ANA国際線ファーストクラスに宗玄大吟醸が採用

能登最古の酒蔵宗玄酒造の大吟醸が、この度ANA国際線ファーストクラスの搭載酒に採用されました。

 宗玄大吟醸は、今年の第100回全国新酒鑑評会において通算13回目となる最高位金賞を受賞するとともに、金沢国税局酒類鑑評会においても石川県内1位の優等賞を受賞しており、これまでの実績が評価されたものと思われます。

 これも偏に消費者をはじめ業界関係者のご理解、ご支援の賜物と深く感謝申し上げます。

 これを契機により一層おいしい日本酒造りに精進致しますので、引き続きご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。

 なお、詳細は下記のとおりです。

  1 銘  柄    大吟醸宗玄(720ml)

  2 搭載予定路線  ANA国際線ファーストクラス(9路線)

     成田⇔サンフランシスコ、ロサンゼルス、シカゴ、ニューヨーク、ワシントン、
     フランクフルト、ロンドン、パリ、ミュンヘン

  3 搭載予定期間  平成24年9月~平成25年2月

  4 参  照    ANA公式ホームページ
             (国際線サービス→FIRST CLASS機内食・ドリンク)

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です